まとめ記事

【北アルプス】山小屋はいつまで?雪はいつから?9月末から10月の北アルプス登山を考える

投稿日:2016年9月18日 更新日:

 

北アルプスの中でも屈指の絶景と言われる「涸沢カールの紅葉」を見てみたい!9月は台風が通過したり低気圧と高気圧が交互に通過したりと、天候がはっきりしている季節。しっかりと晴れを見極めて秋の北アルプスを満喫したいですね。

9月末は北アルプスの連嶺が紅葉する時期です。この時期に照準を合わせ、登山計画を立てる方が大勢いらっしゃるかと思います。そこで、北アルプスの紅葉はいつからいつまで続くのか?山小屋はいつまで営業しているのか?雪はいつから降るのかなど、秋から初冬の北アルプス登山で気になることをリサーチしてみました(๑´ڡ`๑)

北アルプスの紅葉はいつ行けばいいの?見頃はいつ?

北アルプス穂高岳にある涸沢カールは日本一とも言われる紅葉の名所。北アルプスの中でも屈指の人気を誇ります。涸沢カールだけでなく全体的に紅葉が美しい北アルプスですが、その多くは9月の終盤から10月の上旬にかけて見頃を迎えます。

紅葉の見頃や美しさは幾つかの条件により上下しますが、概ね9月の末を目安にしておくといいと思います。

色づきはリアルタイムの情報を確認する:涸沢ヒュッテの場合

【出典】涸沢ヒュッテ

涸沢ヒュッテのホームページを見てみましょう。2016年のケースで言えば2016年9月17日の段階で1~2割紅葉しているという事が分かります。山小屋のホームページには過去の年の紅葉情報も記載してくれている事が多く、「1~2割の紅葉」が「ピークの状態」に至るまでどれくらいの時間がかかるのか?という視点で調査してみるのも面白いですね。

涸沢カールの紅葉:見頃の目安とおすすめの訪問時期

涸沢カールの紅葉に関して言えば、1~2割の状態から1週間~10日程で見頃を迎える事が多いようです。見頃の時期としては9/25日~10/3あたりになることが多く、最盛期は2~3日持続します。

2016年は9/25~10/1が見頃でした。最盛期の中でもナナカマドの赤が強い時期、赤が落ちて黄色が強くなる時期などがあるようです。この点を考慮すると、9月末に涸沢登山の計画を立てることで、紅葉のピークを外れなく見る事ができるのではないかと思います(๑´ڡ`๑)

涸沢カールの紅葉:2017年の見頃はいつ??

2016年は9月の日照不足により色づきが今一つでしたが、2017年はどうなるでしょうか?2017/9/22現在で3割程度の色づきとのことで、2016年と比べて数日遅れているような印象です。9月になっても暖かい日が続いていることが影響していそうです。現時点(9/22)の色づきを踏まえると、おそらく2017/9/30~10/2あたりが見ごろとなるのではないかと予想しています。

涸沢カールを中心とした登山モデルコース

涸沢カールでの紅葉を念頭にプランを立ててみます。

  1. 上高地~横尾~涸沢~上高地
  2. 上高地~横尾~涸沢~奥穂高岳/北穂高岳~涸沢~上高地

他にも常念山脈を経由したり、槍ヶ岳を入れてみたりとバリエーションは豊富ですが、涸沢の紅葉メインであれば奥穂高岳あるいは北穂高岳まで足を伸ばすくらいが丁度いい気がします。上高地~涸沢は危険個所も少なく、登山初心者でも行きやすいのでおすすめです。

2016年に涸沢の紅葉を見に行った登山ブログがあるので参考にしてください。

涸沢以外の紅葉について

北アルプスの紅葉は涸沢に限った話ではありません。全域が紅葉します。2016年の涸沢登山の前、餓鬼岳~唐沢岳の縦走登山に行きました。この時は9月の下旬でしたが、餓鬼岳と唐沢岳が紅葉していて綺麗でした。涸沢の標高は2300mですが、それ以上に高いピークでは9月の15日頃から色づき始め、20日頃には紅葉が見頃を迎えます。山頂付近で紅葉を楽しみたいという方は、9月中旬~下旬もおすすめの時期ですね。

北アルプスの紅葉は10月上旬を過ぎると一気に茶色くなってしまうので、絶対に見頃を外したくないという方は、9月末に計画を立てるのがおすすめですよ(๑´ڡ`๑)

北アルプスはいつから雪が降りはじめるのか?

冠雪した北アルプスは気高く、人を寄せ付けない厳かな雰囲気です。非常に美しい反面、「雪山ではなく秋山が楽しみたい」という人にとって雪はやっかいな問題で、初冠雪の時期は気になるもの。

そんな北アルプスの雪事情ですが、下界では信じられないような早い時期から降り始めます。こちらでも山小屋のスタッフブログを見てみたいと思います。2015年の槍ヶ岳山荘のブログを参考にしますと、2015年10月11日に雪が降ったとのこと。紅葉の見ごろが10月頭までという事を考えれば、その直後には雪が降る可能性があるということになります。

【参考】槍ヶ岳山荘スタッフブログ(2015/10/11)10月11日 Let it snow!!

 

槍ヶ岳山荘が営業終了となるのは11月頭としばらく先ですが、10月末の段階で山荘直下の積雪が5cm程度。年による変動を考えても10月以降は雪に降られる可能性を十分考慮しなければなりません。

2016年の北アルプス初冠雪は白馬岳で、2016年10月12日のことでした。奇遇な事に、私はそのタイミングで後立山を歩いていて、初冠雪に遭遇。雪が降るリスクを頭に入れていたものの、白化粧をした北アルプスは想像以上に寒く、テントの中で眠れぬ夜を過ごすことになりました。

気温面だけでなく、雪が降ると通常の登山装備では対応できなくなることもあるため、天気予報から降雪の可能性が高いと思われる日には、軽アイゼンバラクラバを携帯した方がいいと思います。例えば、天気予報で「強い寒気が入る」とあれば、10月の北アルプスでは雪が降る可能性が高くなります。

9月の紅葉の時期について言えば、雪が降ることは稀ですし、降ってもドカ雪にはなりません。一般的な寒さ対策だけで十分だろうと思います。

秋(9月~10月)に北アルプスでテント泊登山する時の装備【まとめ】

実際に私が使っていた装備類などをまとめていますので、よければ参考にしてみてください(๑´ڡ`๑)

リスクを十分に考慮した登山計画

例えば、10月以降は長期縦走ではなく、日帰り登山や1泊2日程度の短期縦走登山にすることで、雪のリスクを最小限にすることができます。計画だけでなく、もしもの事態に備えて雪山に備えられる防寒具を持つことも重要です。

温かいインナーウェア、フリース、ダウン、グローブ、場合によっては軽アイゼン、バラクラバ、ゴーグルなどを用意しましょう。アイゼンはスノースパイクと呼ばれるコンパクトなもので良いと思います。バラクラバは風雪から顔を守ってくれるアイテムです。

北アルプスの山小屋:営業終了はいつごろ??

北アルプスは非常に山深い場所にある一方で、多くの山小屋があります。これは食料や水を補充したり、あるいはテント泊をしない方にとっては心強い存在。そんな北アルプスの山小屋ですが、多くは紅葉の時期が過ぎた10月中旬には営業を終了します。小屋によって営業終了となる時期が異なるため、目安としていつ閉まるのか調べてみました。

立山/剱岳

  • 剣澤小屋(剣岳) ⇒ 9月下旬
  • 雷鳥沢ヒュッテ(立山) ⇒ 10月中旬

後立山

  • 白馬山荘(白馬岳) ⇒ 10月15日
  • 天狗山荘(白馬岳) ⇒ 9月19日
  • 五竜山荘(五竜岳) ⇒ 10月15日
  • 唐松頂上山荘(唐松岳) ⇒ 10月15日
  • 冷池山荘(鹿島槍ヶ岳) ⇒ 10月16日
  • 種池山荘(爺ヶ岳) ⇒ 10月16日
  • 針ノ木小屋(針ノ木岳、蓮華岳) ⇒ 10月10日

常念山脈(表銀座)

  • 餓鬼岳小屋(餓鬼岳) ⇒ 10月中旬
  • 燕山荘(燕岳) ⇒ 11月下旬
  • 大天井ヒュッテ(大天井岳) ⇒ 10月上旬
  • 槍ヶ岳山荘(槍ヶ岳) ⇒ 11月頭

薬師、雲の平、黒部(裏銀座)

  • 烏帽子小屋(烏帽子岳) ⇒ 10月上旬
  • 野口五郎小舎(野口五郎岳) ⇒ 9月末
  • 三俣山荘(三俣蓮華岳) ⇒ 10月中旬
  • 薬師山荘(薬師岳) ⇒ 10月頭
  • 水晶小屋(水晶岳) ⇒ 9月下旬
  • 雲ノ平山荘(雲の平) ⇒ 10月上旬
  • 黒部五郎小屋(黒部五郎岳) ⇒ 9月下旬
  • スゴ乗越小屋 ⇒ 9月下旬
  • 五色ヶ原山荘(五色ヶ原) ⇒ 10月上旬

穂高

  • 西穂高山荘(西穂高岳) ⇒ 通年
  • 穂高岳山荘(奥穂高岳) ⇒ 11月頭
  • 北穂高小屋(北穂高岳)  ⇒ 11月頭
  • 涸沢ヒュッテ(涸沢) ⇒ 11月頭

*他にも山小屋があります。一部を例として抜粋しました。営業終了となる時期は年によって異なりますので、詳細は必ず各山小屋のホームページをご覧ください。

9月~10月の北アルプス登山計画まとめ

9月中は雪の可能性も低く、どの山小屋も営業しているため、登山の計画が立てやすいですね。北アルプスの美しい紅葉を楽しめて、空気が澄んだ9月はおすすめの登山時期です。一方、10月に入ると雪の可能性がぐっと高まります。気温も0度近くまで落ちる日が出てくるので、しっかりとした防寒着が必須となります。万が一雪に降られても対応できるような経験と装備を備え、安全で楽しい登山をしたいと思います(๑´ڡ`๑)

「いいね」して頂くと、
Facebookで最新情報をお届けします。

お気軽にフォローください
           

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

中央アルプス縦走まとめ:おすすめのコースや登山難易度、水場や避難小屋の情報など

中央アルプス縦走のコース概要、難易度や宿泊場所(山小屋・テント場)などの情報をまとめてみたいと思います。木曽駒ヶ岳から越百山までの主脈は、素晴らしい稜線歩きと絶景が楽しめるおすすめのコース。気を付けた …

冬山登山1年目の振り返り~装備、天気、登った山について~

先日、2017年の厳冬期登山をミッションコンプリートしました。「これくらい登れたら上出来」という回数、内容を超える事ができたかなと思っています。 どんな事でもスタートダッシュが肝心。新しいことを始める …

2016年に買ってよかった【写真・登山・旅】アイテム20選

いよいよ年の瀬、持ち物やブログの大掃除が目下進行中でございます。そんな中、持ってる装備品を見返すと、2016年は多くの買い物をしたなぁと思います。無職でこれだけの物欲を解き放つとは、もはや恐怖心すら覚 …

2016年登山の振り返り~テント泊、縦走デビューした1年~

『2016年』それは私にとって日本一周の年であり、登山元年でもありました。 “日本一周しながら各県で1つくらい登山しようか” 出発当時はこれくらいの気持ちだったのに、いつの間に …

日本百名山~完全制覇への道~

日本百名山の全山登頂を目指すことにしました!現時点(2017年3月)から見て後2年、2019年度までに100座登頂を目指します。 このページには達成状況と各山の簡単な紹介を随時更新していきます。登頂し …


名前:清宮(きよみや)
2016~2017年、自転車日本一周達成。日本一周中に山の魅力に気づき、そのまま登山と山岳写真にハマる。でっかいカメラ担いで日本中の山を歩いています。夢は山ガールと登山すること。


follow us in feedly
Feedlyで新着記事を購読する。
292日に及ぶ自転車日本一周の記録。山以外の日本の風景写真。旅に関するコラムなどを扱っています。