北アルプス 登山記録

【北アルプス】表銀座 縦走(その4)~朝焼けの穂高岳、天狗池に映る水鏡の槍ヶ岳~

投稿日:2016年10月24日 更新日:

北アルプス遠征登山、表銀座縦走4日目(最終日)です。1日目は中房温泉から燕岳に上がり、大天井岳でテント泊。2日目は大天井岳から東鎌尾根を経て槍ヶ岳まで。3日目は南岳から穂高の絶景を楽しみました。

北アルプス表銀座 縦走登山(南岳~天狗池~槍沢~上高地)

この山行最後の朝日。南岳小屋の少し先にある獅子鼻展望台で一人、太陽が昇るのを待ちます。

少しずつ穂高の東側がオレンジに色づいていき・・・

最後は辺り一面をオレンジ色の優しい光が包みました。この景色・・・本当にこの景色が見たくてここに来たんです。2016年北アルプスの山行最終日に、見たかった景色が見れました。

天狗原から下山開始

見たかった景色が見れてもう大満足の私。後は無事に下山するだけ。下山は天狗原経由の槍沢から。

南岳から急な岩道を使って一気に標高を下げていきます。ここは急ですが、この岩道を過ぎてしまえば後は割と平坦な道を歩けるので、下山に使うといいかも(╹◡╹)

槍ヶ岳を写す水鏡「天狗池」

南岳から下山する場合、天狗原という場所を通るんですが、実はここにも絶景ポイントがあるんです。それは、槍ヶ岳を写す水の鏡、天狗池という場所。

完全な無風に朝早い時間帯ということもあって、水面は完全静止。槍ヶ岳がビシッと水面に映っていました!ここまで完全な水鏡を見たのは初めてなのでテンション上がりまくり(๑´ڡ`๑)

例に漏れず誰もいませんしね。ここはわざわざこの写真を撮りに来る人がいるような人気スポットです。紅葉の時期なんてきれいでしょうねー!

池の一部は凍ってました。冬の到来が目前に迫った北アルプス。明日は雪予報だし、天気もあまりよくないので一気に雪が積もりそう。

今日は最高に天気がいい。槍ヶ岳にお別れをして先へ進みます。

お猿を見ながら槍沢トレッキング

槍沢は横尾から槍ヶ岳に至る登山道で、槍ヶ岳に最も安全に登れる道です。北アルプス初めての人はこの辺りからデビューするのもいいと思います(╹◡╹)

かくいう私も、昔友人と槍ヶ岳登山をしたのがここ槍沢です。槍沢の川に沿って歩く優雅なトレッキング。

至る所にお猿の姿が!上高地~明神もお猿出現ポイントですが、槍沢には50匹くらい大量のお猿がいました。しかも皆子連れで、日向ぼっこしたり、子供が遊んでたり、水飲んだりと、今日の陽気に誘われたかのように皆まったり。

子連れのお猿はやっぱり警戒心が強いですね。私が近くを通ると子供を守るように抱えて、母の愛を感じます。

徳沢ロッジのキャンプ場。

槍沢ロッジを通過して。

沢の涼を感じながらガシガシ前へ。実はバスの時間があるので結構巻いて歩いてます。

一の俣。

そして横尾。涸沢~横尾は3回くらい通りましたが、槍ヶ岳方面から来たのは初めて。

今は標高1,600m~2,000m位まで紅葉が落ちてきていて、きれいですね。

徳沢も3回目ですね。2カ月で3回もこの道通った奴はそうそういないでしょう。

しかし、景色は一変してすっかり秋模様。辺りの木は紅葉していて、この辺りを歩くだけでも十分きれいなくらい。

この道(上高地~横尾)が晴れたのは実は初めて!紅葉が盛りでいい時に晴れてくれました。

最後は河童橋からの一枚。この景色も晴れているとこんなに美しいとは!上高地~横尾にトレッキングで来る人も大勢いらっしゃいますが、今ならその気持ちも分かります。

めっちゃ人いる(笑)

正直、この時期だと人なんてまばらでしょ・・・と、思っていたんですが、上高地に紅葉を見に来ている人はたくさんいました。まあ、登山している人はこの中の1割未満、どころか片手で数えられるくらいです。

上高地から新宿まで直通のバスがあるとこの前学んでいたので、帰りはその直通バス「さわやか信州号」を使って帰ります。急いで来た甲斐あって空席もあり、楽々新宿まで帰ることができました。

この通り無事に下山して、表銀座縦走はここにて閉幕です(๑´ڡ`๑)

コースタイム

  • 6:00 獅子鼻展望台
  • 7:20 天狗原分岐
  • 8:20 天狗池
  • 10:10 槍沢ロッジ
  • 10:40 一の俣
  • 11:20 横尾
  • 12:10 徳沢
  • 12:50 明神
  • 14:00 上高地
  • 15:00 上高地(バス発)

登山データ

  • 日程:2016/10/21~2016/10/24
  • 詳細:2016/10/21 松本⇒中房温泉⇒燕岳⇒大天井岳(テント)
    :2016/10/22 大天荘(テント)⇒東鎌尾根⇒槍ヶ岳(テント)
    :2016/10/23 槍ヶ岳山荘⇒大喰岳⇒中岳⇒南岳(テント)
    :2016/10/24 南岳小屋⇒天狗原⇒槍沢⇒上高地
  • メンバー:ソロ
  • 主なピーク:燕岳(2,763m)、大天井岳(2,922m)、槍ヶ岳(3,178m)、大喰岳(3,101m)

北アルプス表銀座縦走まとめ

表銀座縦走は燕岳、大天井岳、槍ヶ岳という北アルプス南部エリアの人気&有名な山を歩くことができる贅沢な縦走路。槍ヶ岳から1日延泊して南岳まで足を伸ばせば、穂高岳や天狗池まで楽しめます。北アルプス縦走路の中では歩きやすく危険も少ない道なので、日帰り登山から縦走登山にステップアップしたい方にもとってもおすすめ。

燕山荘(燕岳)と槍ヶ岳山荘(槍ヶ岳)は11月頭までと北アルプスの中では最も遅くまで営業している山小屋なので、いざという時に泊まれるなど安心感もあります。

個性豊かな燕岳、大迫力の大天井岳、北アルプスのエース槍ヶ岳、いずれも最高な山でした(๑╹ڡ╹๑)p♪

山と高原地図は「槍ヶ岳・穂高岳」が表銀座のエリアをカバーしています。

この山行のブログ

           

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【南アルプス】北岳(白根三山)縦走登山(2泊3日テント泊)

台風5号が2週間以上にも渡り日本を蹂躙した後、台風一過の夏ばれを期待しつつ、初の南アルプス登山に行ってきました(๑´ڡ`๑) 南アルプスとは、長野県・山梨県・静岡県に跨る巨大な赤石山脈の俗称であり、北 …

中央アルプス縦走:宝剣岳と美しい稜線を眺め、夕焼けの檜尾岳へ!

中央アルプスの宝剣岳から檜尾岳まで縦走してきました!長野県の西南部、木曽と伊那に挟まれた、南北に連なる巨大な木曽山脈を「中央アルプス」と呼びます。今回は、中央アルプス北部にある宝剣岳から檜尾岳まで縦走 …

【屋久島】宮之浦岳を望むご来光登山~巨木の茂る花山歩道から~

永田岳から宮之浦岳とご来光を見てきました!この前、屋久島を南北に横断した際にも似たような場所からご来光を望みましたが、花山歩道を歩いて再びご来光登山です。前回見た時よりも焼けてくれて、素晴らし景色に出 …

北アルプス裏銀座縦走:三ツ岳のご来光、北アルプスの中心へ!(野口五郎岳~水晶岳~鷲羽岳)

北アルプス裏銀座縦走の2日目です。0日目に七倉山荘にて前泊、リンゴジュースと間違えておビールを頂き、翌1日目はブナ立尾根から烏帽子岳を登頂しました。 2日目はご来光を見てから、北アルプスの中心を目指し …

三瓶山 残雪期登山~島根の名峰「三瓶」を全山縦走~

島根県の誇る山岳、三瓶山(さんべさん)に登ってきました!時期的には残雪期登山という事になります。男三瓶山からぐるっと周る縦走コースを取り、山頂小屋で一泊して下山する一泊二日の山行です。 百名山には選ば …


名前:清宮(きよみや)
2016~2017年、自転車日本一周達成。日本一周中に山の魅力に気づき、そのまま登山と山岳写真にハマる。でっかいカメラ担いで日本中の山を歩いています。夢は山ガールと登山すること。


follow us in feedly
Feedlyで新着記事を購読する。
292日に及ぶ自転車日本一周の記録。山以外の日本の風景写真。旅に関するコラムなどを扱っています。